重ね煮との出会いが私を変えてくれた。

結婚してから、

毎日夕飯作りに追われていた。

朝から夕飯のメニューを考えて、 

今日頑張って作っても、

また次の日もある。

夕飯作りが苦痛で

家に帰りたくなかった。

でも、

今はとりあえず野菜さえあれば作れる。

作るのが大変な日は、

一汁一飯でいい。

重ね煮の考え方が私の

凝り固まった考え方をほぐしてくれた。

重ね煮の調和された香りに

癒されて、料理を作るのが楽しい。

離乳食だって頑張らずとも作れちゃう。

重ね煮は私の人生、

考え方を変えてくれた。

食卓を整えられるようになると、

自分に自信が持てて、

笑顔でいられるようになった。

重ね煮を習っている間に次女を授かり、

アトピーと言われても、

重ね煮があるから大丈夫。

娘たちが出会わせてくれたチャンスを

無駄にしたくない。

次に繋げられるように頑張りたい。

と想えるように。

妊娠して、専業主婦になって、

仕事をしてない自分は価値がないと思っていたけど、

そうじゃない。

子育てをして、家事をして、料理を作って

食卓を整える事ができる。

それは、世界一尊い仕事なのだと。

教えてくれた。

そして、いつしか、

自分と同じように悩んでいるママ達に

重ね煮のココロをお伝えしたい。

そんな風に強く想うように。

子育て中のママは、

毎日忙しいので、

重ね煮を取り入れて

もっと気楽に家族の健康を整えて頂きたい。

お母さんが笑顔だと、家族が幸せに。

重ね煮のココロをお伝えしていきたい。

と想っています。