(中2の男の子、小5の女の子、小2の男の子のママ)

1、受講しようと思ったきっかけは?

娘が三大アレルギーがあるので、
なるべくグルテンフリー

食事をするように心がけています。

末っ子は野菜が嫌いで困っている。

長男は、なんでも食べるが、痩せている。

子供たちの好き嫌いがたくさんあり、
それぞれが食べれる献立を考えると品数が
多い夕飯になってしまう。

最近は、料理を作っても楽しくないので、
献立作りのヒントになればいいなと思って
受講しました。

 

2、体験教室を受講されての感想

①印象に残っていることは?

すごく簡単でした。
でも、素材の味が出ていて、
五感で食べた気がします。

②実際に食べてみての感想は?

美味しかった。自分で作る料理と
同じ材料なのに味の違いを感じました。
素材の味を上手に引き出して子供に食べさせたいです。

3、講師はどのような人ですか?

話しやすくて、明るくて、元気をもらえました。

4、どのような人におすすめしたいですか?

同じようにアレルギーがあったり、
子育て中の人におすすめしたいです

————————————————————

ありがとうございました

質問を積極的にして下さり、
私もとても楽しかったです。

お子さんの食べれるものを作っても
食べてくれないと作っても楽しくないと
おっしゃっていました。

食べられるものを探すと疲れ
ちゃいますよね。

何を食べる。食べない。
ではなく、
何を食の中心にするか?

娘さんがアレルギーがあり、
とても配慮した食事を心がけていて
すごいなーと感心しました。

日本の誇るグルテンフリーは
「和食」なので、
肩肘を張らずに重ね煮を取り入れて

同じものを家族みんなが
食べられたらお母さんの気持ちが
楽になりますよね(*^^*)

娘さんはお野菜は普段食べないようですが、
重ね煮お味噌汁やナムルを積極的に
食べてくれていました。

 

お子さんのアレルギーに気付いたのは、
小1の時に落ち着きがなく、
検査をしたら、三大アレルギーがでてきたそうです。
その気付きもさすがだなと思いました。

 

すぐに野菜を食べてくれないかも
しれませんが、
まずは、お味噌汁の汁からでもいいので、
食を変えて、舌が変わって、心が変わって
いってくれたらいいなと感じました。

 

まずは、お母さん自身が料理を
楽しんでいただけたら嬉しいです。

参加して下さりありがとうございました。