(武末侑紀さん 福岡県在住、0歳、3歳のママ)
 
 

養生科にお申込みした理由はありますか?(お悩みなど) *

 
息子のアトピーを薬に頼らずに治すため、
重ね煮の本を参考に料理をしましたが、
調
理法が正しいのかわからず、
正しい知識を習得したいと考えたからです。
 

なぜ他の人ではなく私を選んでくれたのですか? *

 
先生がアトピーのお子さんをお持ちだということで、
とても親近感が湧いたからです。
また、優しそうな方だったので、
親身になってくれそうだと感じたからです。
 
 

養生科で印象に残っていることは何ですか? *

 
 
調味料について調べたことを発表したことです。
味噌や、醤油、酢、みりんが、
職人の手によってすごく手間がかかって作られていること、
とても高級なものだということを初めて知りました。
日本の食の奥深さに感動した回でした。
それから、煮物や和物の汁は残さず飲むようになりました。
(最後まで、まあるい優しい味で美味しい!)
 
 
 
ご自身、ご家族の変化を具体的に教えてください♪ *
 
 
私は味覚が変わりました。
こってりした甘いもの油物は体が受け付けなくなり、
食べたいと思わなくなりました。
 
 

生クリームや唐揚げが大好きだったのに信じられません。

また、季節の変化を体で感じるようになりました。
旬のものを体が欲している感じですね。

そして、ご飯とお味噌汁が大好きになりました!

その結果、慢性化していた手荒れや副鼻腔炎が改善し、
薬が要らなくなりました。

食事作りの負担が減り、
料理を楽しめるようになりました。
以前は、レシピ通りにしないと美味しくできず、
食材や調味料を準備するのが大変でした。

 
重ね煮を作るようになって、
味覚が研ぎ澄まされたような気がしていて、
この食材とこの食材は合うんじゃないかとか
こういう味付けでもいいんじゃないかと
自分でアレンジすることができるようになりました。
 
 
そうやって作った料理を家族が美味しいといって
食べてくれることが本当に嬉しいです。
 
息子は野菜を食べるようになりました。
味覚が変わったようで、お惣菜を買ってもほとんど食べず(
以前は揚げ物を率先して食べていたのですが笑)、
ご飯とお味噌汁を食べるようになりました。
 
だんだん肌が潤ってきました。
風邪をひくことが少なくなり、
以前は耳鼻科にしょっちゅう行っていたのですが、
重ね煮をするようになって一度も行っていません。
 

重ね煮アカデミーで学んでいなかったら? *

私も息子も薬漬けになっていた気がします。
さらに、私は料理にストレスを感じ、
イライラしていたかもしれません。
 
 
 

譲原聖子の印象を教えてください♪ *

 

お忙しい中、

私たち生徒の投稿に温かいメッセージを届けてくださいます。
いつも先生が見てくださる、
そして褒めてくださる、
それが嬉しくてどんどん重ね煮を作りたくなります。
 
レッスンでは、ご自身の知識を惜しみなく伝えてくださり、
どんな質問にも一生懸命説明してくださいます。
いろいろ挑戦されているご様子で、
大変なこともあると思うのですが、
そんなことは微塵を感じさせず、いつも優しく、
素敵な笑顔でレッスンしてくださいます。
 
 
先生のお人柄は、
まさに重ね煮のまあるい優しい味と似ているなぁと思います。
 

 

どのような人におすすめしたいですか? *

 
 
薬に頼らず健康になりたいと思っている人や、
子育て中や介護中で、
体に優しい料理を作りたいと思っている人など。
また、料理が苦手という人にもおすすめですね。