長女を妊娠したのを
きっかけで出会った重ね煮。

 なつき.jpg

「子供を健康に育てたい!」
そんな思いで始めた重ね煮。

 

料理が苦手な私にとって
簡単なのに[おいしい!」のは
最高に嬉しいものでした。

 

 

重ねる食材によって
味や食感が変わるのも
とても魅力的で

 かさねに.jpg

毎日「おいしいなぁ。」と
感動しながら食べていました。

 

 

そうすると、
私の味覚に思いがけない
変化が訪れました。

 

 

私は高校生の頃から
毎日のように
菓子パンやチョコレートを
食べていました(笑)

 

 

その頃はの私は、
毎日なんとなくイライラしていたり、
情緒が不安定だったり、

 

生理不順、
不正出血もありました。

 

その頃の私にとっては
それが当たり前だったので


その体調不良の原因の一つに
「食」が関係していると
思いませんでした。 

  

 それが、
重ね煮生活を始めるようになってからは
自然と菓子パンやチョコレートを
「食べたい」と思わなくなりました。

  

 

重ね煮を中心に
食べているうちに
自分の味覚が変わってきたのです。

 

 

そして、
長女の離乳食が始まるくらいの
頃から重ね煮を本格的に
学び始めたので

 あきな2.jpg

離乳食も重ね煮を
取り入れることが
できたので

 

焦らずに娘のペースに
合わせて進めることができて

 

私の気持ちも軽くなりました。

 

「子供を健康に育てたい!」想いで
始めた重ね煮でしたが

 


気づけば私の生理不順、不正出血、
アトピーは改善され、

 

現在5歳の娘は
野菜の好き嫌いはほとんどなく
ごはんもお味噌汁もしっかり食べて

 

 

幼稚園に持っていく
重ね煮のお弁当も
毎回しっかりと
完食してきてくれます。

 重ね煮弁当.jpg

 

今、お子さんのアトピーや
アレルギー症状にお悩みのママには
にわかに信じられないと思います。

 

 

 

重ね煮は

その後もまだまだ
私と家族に変化を
もたらしていきました♪

 

 家族.jpg

 

続きは次回にお話ししますね!
どうぞお楽しみに!