〇牛乳もブイヨンもバターも不要。
重ね煮なら10分でが作れます

ポタージュは面倒。。。

なんていう声も聞かれますが、
「重ね煮」なら簡単。

牛乳やブイヨン、バターも使わず
野菜と水、お塩だけで
とっても美味しい
ポタージュが作れるのです。

 

 

今回ご紹介する
「とうもろこしのポタージュ」は、
我が家では夏の「おやつ」として
よく登場します。

とうもろこし.jpg

とうもろこしの甘さが
引き立っていて、
子供たちも大好きな一品です♪

 

家庭料理は
「手軽に出来て美味しい」

が大切ですよね。

 

〇甘くて美味しい、だけじゃない!
子供の夏バテ対策レシピ
「とうもろこしの重ね煮ポタージュ」

ポタージュ.jpg

暑さとともに旬を迎える夏野菜。
夏野菜には、
水分やカリウムが
豊富に含まれているので、

体に水分を補いつつ、
カリウムの利尿作用により
体から熱を出して、

 

 

ほてった体を
冷やしてくれる働きがあります。

 

ジューシーでさっぱりした
甘さのとうもろこしは、

食欲がない時でも食べやすいですよね。

 

<材料と重ね方>

——————–◯—————–
人参     1/5本・・・ うす切り
玉ねぎ    半分 ・・・ うす切り
とうもろこし 1本 ・・・ 粒を外す
キャベツ   1枚 ・・・ ざく切り
—————————————
塩      小さじ1
こしょう   少々
水      3カップ

 

 

<作り方>
1.鍋にキャベツ、
とうもろこし、
たまねぎ、人参の順に重ねて、
ひたひたの水と
とうもろこしの芯を入れて、
蓋をして中火にかける。

 

 

 

2.沸騰したら弱火にし、
野菜がやわらかくなれば、
芯を取り出し、
残りの水と共にミキサーにかける。

 

 

3.鍋に戻して火にかけ、
塩、こしょうで味をととのえる。

 

 

☆とうもろこしの
芯も一緒に入れるのがポイント。

 

より調和がとれて、
甘みのある「丸い味」に仕上がりますよ^^
☆水、塩の量は野菜によって変化します。

お好みの濃度に調整してくださいね。

 

簡単ですよね!
7月にして連日の真夏日・猛暑日。

今年の夏は暑くなりそうですね・・・。
夏バテになる前に、
是非作ってみてくださいね!