アトピーっ子「おやつ」にも
大活躍する!!
 
 
調子のよくない時に
台所に置いておきたい万能常備薬、
を昨日からご紹介しています。
 
 
本くず粉.jpg
 
今日は葛を使った手当ての代表格
基本の葛湯をご紹介しますね!
 
 
 
基本の葛湯
 
葛湯.jpg
 
【材料と作り方】

本葛粉大さじ1
水3/4カップ
はちみつ 小さじ2

 
*1歳未満のお子さんの場合は
はちみつは米飴に代えてくださいね。
 
1.小鍋に本葛粉、
はちみつを入れて火にかけ、
透明感が出るまでかき混ぜる。
 
 
葛が台所にいつもあり、
基本の葛湯の作り方を知っていれば
どんと来い!
 
 
 
症状に合わせてアレンジは自由自在。
 

りんご葛湯.jpg

 
写真はりんご葛湯
 
 
喉が痛い時は
れんこんのしぼり汁プラス
大根のはちみつ漬けの
シロップをプラス、
 
(その場合は基本の葛湯の
はちみつは減らしてくださいね)
 
 
 
お腹が痛い時は
梅干しをつぶしたものをプラス、
すりおろしりんごをプラス、
 
 
 
熱のある時は生姜のしぼり汁
加えてくださいね。
 
 
 
食材のチカラと手当て法を知っていると
ママだけでなく、
お子さんにも安心は伝わります。
 
 
 
体調不良は疲れから、
ということが多いです。
 
 
 
ひどくなる前に手当てをして
胃腸と心をしっかり
休ませてあげると
病院の待合室で
長時間待つこともなくなりますよ。
 
 
 
夏の不調も!
ぜひ「おやつ」でも本葛粉を
使っておいしくお手当てしてくださいね!!

おやつ 夏.png
▼今すぐテキストを受け取る▼
%%%_LINK_35958_%%%