重ね煮コラム

◆アトピーっ子のカラダを強くする!食の中心を見直そう♪《3つの知恵》

 

 

食の中心を変える

 

アトピーっ子の肌とカラダを強くする!
3つの知恵

 

1、油と砂糖を控える
2、食の中心を変える
3、野菜の皮はむかずにアクごと食べる!

 

今日は2つ目の
「食の中心を変える」 

 

https://image.reservestock.jp/pictures/41672_YzNhMDQyMjJkNDZmM.jpg

 

今の日本は経済的にやはり豊かで
色々な国の色々な形態の食品が
手に入りますよね。

 

 

 

テレビのグルメ番組
肉いっぱいの番組
スイーツいっぱいの番組
芸能人オススメのレストランなど

 

 

キラキラして見えますよね。

 

 

毎日見ていると、
そういう食べ物が
日常になっていませんか?

 

 

けれども、違うのです。

 

 

免疫力のカギとなるのは

「食べ物」でなく
「食べ方」です。

 

 

 

私たちの生命を繋ぐための「主食」は何か?

 

 

 

それが食の中心です。
何を食の中心とするかで、
免疫力は大きく変わってきます。

 

 

お肉や生野菜をたっぷり、ではなく
ご飯とお味噌汁を中心にする。

 

 

昔のことばで
「一汁一菜」
聞いたことがあるでしょうか?

 

 

私たち日本人が昔から食べてきた食事は、
この気候風土に合ってるんです。

 

 

そして、
私たちのからだに馴染むのです。

 

 

馴染むとは、
しっかり消化吸収排泄できる、
つまり、
腸内細菌が元気に活動できるということです☺

というように、
主菜のおかずが気になるのが
多くのママの意識だと思います。

 

 

 

けれども、
こうした食品の食べ過ぎが
アレルギーの一因に
なっているのです。

 

 

食の中心を変えただけで、
重ね煮アカデミーの生徒さんたちも
わずか数ヶ月で確実に変化しています。

 

https://image.reservestock.jp/pictures/41672_ZjVjMWU3NWExZjQyM.jpg

 

 

実際に生徒さんも

「毎日パンを食べていましたが
今はごはんとお味噌汁が定番になりました!」

 

「保育園からの呼び出しが無くなりました!」

 

 

このような嬉しいお声を
沢山いただいているのです。

 

 

特別なことをしたわけでなく、
食の中心をごはんとお味噌汁に変えただけ。

 

 

しかも、

毎朝の味噌汁が
当たり前になりました。

 

 

簡単でおいしいから、
毎日飲みたくなっています。

 

 

というように、
我慢することなく、
頑張りすぎることなく
おいしく食べて、
強いからだを作ることが出来るのです!!

 

 

 

 

アトピーっ子の肌とカラダを
強くするための第一歩!!

 

 

まずは

食の中心を何にしているか
見直してみてくださいね☺

 

 

 

ここを変えるだけで、
大きな変化が得られますよ。

 

 

 

 

 

 

卵・乳製品不使用!ひな祭りごはん

カンタンで美味しい「重ね煮」を体験できるPDF冊子をプレゼント!
家族みんなの体調を整え、健康をつくり上げる「食べ方」の知恵をお届けします。

詳しく見る

この記事を書いた人

譲原聖子 菜の花 重ね煮アカデミー

譲原 聖子
重ね煮アカデミー® 菜の花 代表

次女が生後4か月で重度のアトピーと診断。もともと料理が苦手。カンタンで油も砂糖も使わない「重ね煮」に出会い、娘の肌が数ヶ月で無理なく改善。 同じようにアレルギーのお子さんを持つママたちに「重ね煮」で健康になる知恵をお伝えしています。

-重ね煮コラム