私は料理にお砂糖を使うことに
違和感を感じていました。

 

重ね煮を知る前は
砂糖を使わずに料理を作ると
何だか物足りなさを
感じていました。

 

主人にも、
「物足りない」と言われ、
違和感を感じたまま料理に
お砂糖を入れていました。

 

 

何故、料理にお砂糖を入れることに
違和感を感じていたのか?

 

身体を整えるための食事に
お砂糖が入ってるってどうなんだろうと
いう違和感がありました。

 

ですが、
お砂糖を使わずに
美味しく作れなかったので
仕方なくいれていました。

アレルギーや多くの現代病の
三大原因の一つである
白砂糖の
摂りすぎ
があります。

 

精製された白砂糖は、
血糖値の乱高下やホルモン分泌
の異常を招きます。

 

血糖値の乱高下しにくい
自然な甘味料にするのも
一つの手ですね(*^^*)

 

 

私自身は、
お砂糖を摂取すると

明らかに疲れたり、
眠くなったりします。

 

摂りすぎてしまうと
身体の中が、酸性に傾き
その状態が続くと、
体調を崩してしまいます。

 

子供は、もともと胃腸が弱いので、
欲しがるままに
あげてしまうと、
腸内環境も悪くなり、
アレルギーを引き起こしやすく
なってしまいます。

 

また、栄養を身体にめぐらす血が
不足気味の子は乾燥肌など、
肌のトラブルがある子は、

大人が気を付けて制限する
必要があります。

 

おやつやジュースで
甘いものを摂っているようでしたら
せめて、料理では
野菜の甘みを最大限に
生かしたお料理で、
身体を整えてほしいです。

 

そんな料理作れないよー。
って方、野菜のうまみが最大限に
引き出される

料理を学びに来ませんか?