日本では、
インフルエンザ流行っていますね。
テレビでインフルエンザの
ニュースが流れていると

不安になりますよね。

 

一人の母親として、
インフルエンザの捉え方について
考えてみました。

 

インフルエンザって聞くと
「特別な」病気のように
感じてしまいますが

「かぜの一種」です。

 

毎年、冬に流行して、
高熱、節々の痛み、だるさなどの
全身症状が出やすいです。

 

お正月に
暴飲暴食をしたり、
寝不足だったり、
疲れが溜まって
胃腸が弱っていると
免疫も落ちて風邪を引きやすく
治りにくくなります。

 

まずは、身体に異変を感じたら
ご飯を腹八分目にして、
睡眠をしっかりとりましょう!


ここを無視すると、
身体が悲鳴をあげて、
休んでよーと
強制的に身体を休ませるように
働きます。

 

身体ってすごいんですよね♡

 

インフルエンザにかかったら何をしますか?

インフルエンザの検査をして、
タミフルやリレンザを飲みますか?

 

日本での治療はこれが一般的ですかね。

タミフルは、日本だけで
全世界の75%を使用しています。

 

欧米では、何もしなくても治る病気
と考えられています。

 

インフルエンザで高齢者が亡くなったと
ニュースで流れていましたね。

 

ワクチンも摂取していたそうです。

 

インフルエンザが引き金となり
肺炎を起こしたり、脳症を起こして
しまうのは、
ウイルスが原因なのでしょうか?

 

身体は、何のために
熱を出しているのでしょうか?

 

熱を下げるために
解熱剤を入れることが
どのようなことに繋がるのでしょうか?

 

私は、
娘たちが風邪を引いたりした際に

何故、その症状が出ているのかを考えます。

 

大事なお子さんの身体、
免疫力を信じて身体に負担なく
強い身体を作りたいな。
と常々感じています。

 

私たち母親ができる一番簡単な
身体の整え方は、毎日行っている
食卓を整えることかな
と考えています。

 

身体の中のシーソーの
揺れ幅を出来る限り
少なくしていきたいと
思っています。