熱中症対策にスポーツドリンクは逆効果?

熱中症予防でスポーツドリンクを
常飲していますか?

一般的にスポーツドリンクは熱中症予防に
なると言われているので、
スポーツドリンクを飲ませておけば安心?

水分を補うことはできますが、
甘すぎると感じたことはありませんか?

スポーツドリンクの中にはどのくらいのお砂糖が
入っているのでしょうか? 

おおよそ平均で100mlにつき6gの糖分。
ペットボトル1本で30g。

 

具体的に言えば、
ステックシュガー1本分に
さとうが約6g入っているので、

 

500mlのペットボトルには、
5本分のステックシュガーが
入っていることになり
糖分の取り過ぎに繋がってしまいます。

 

糖分の過剰摂取は、
血糖値の急激な上昇下降を
引き起こし、

 

血管壁を傷つけたり、
血糖値が急激に下がったときに
低血糖を引き起こしたりする心配が
あります。

 

心にも影響を及ぼすこともあります。

 

例えば、
集中力がない。
イライラしやすい。
怒りっぽくなる。

 

こころ当たりありませんか?

 

また、人工甘味料を使われていることもあり、
カロリーゼロと書かれている裏の顔。
人工甘味料を使われていることが多いです。

 

スポーツドリンクの常飲は気を付けたいですね。

 

熱中症予防には適度な塩分が必要です。
ミネラルを含んだ自然塩がおすすめです。

 

スイカにお塩をかけるのも
そういった意味合いがあります!

 

汗を沢山かくと、
水分と同時に塩分も失われるため、
水分と塩分を同時に補うことが必要になります。

 

スイカに塩をかけると水分だけでなく
塩分も同時に吸収することができるため

夏バテ防止につながります。 

では、スポーツドリンクの代わりに何を
飲んだらよいでしょうか?

スポーツドリンクの代わりになる
熱中症対策のドリンクは?

梅醬番茶

文字の通り材料は、

梅=梅干し
醬=醬油
番茶=煎じてある普段飲みのお茶

 

梅に含まれるクエン酸と
醬油番茶に含まれるビタミンÇが
胃腸の働きを良くして、
身体の代謝を促してくれます。

 

夏場は特におすすめです!

 

【材料と作り方】
梅干し 小1個
醬油 小さじ1
番茶 3/4

 

1、湯呑に梅干しを入れて、
お箸で良く練ってつぶす。

 

2、1に醬油を加えてさらに混ぜる。

3、2に番茶を加えてかき混ぜて
蓋をして少しおいてから飲む。

 

【ポイント】
〇お手当や予防として頂く場合は、
おすまし程度の濃さと覚えておいて
くださいね。

〇熱中症のほか、冷え性、二日酔いにも
おすすめです。

〇頭が痛い、だるいと思われた時は
少し薄めて作ってくださいね。
その方が吸収が良くなります。

 

この方法だとちょっと手間だと感じる場合は、
「梅醤エキス」をおすすめします!

私が使っているのは、
いんやんクラブの梅醬エキスです!

これだとそのまま番茶にひとさじ
混ぜるだけです!

 

梅醤エキスも様々な商品が
出ているので、
裏の表示を確認して
添加物が入っていないものを
選ぶといいと思います。

 

でも、、
小さいお子さんだと嫌がることも、、
その場合は梅ジュースなんて
いかがですか?

梅シロップジュース

今の時期にしかできない食材は、
私たちの身体を助けてくれます。

スポーツドリンクの代わりに
梅ジュース。

 

酸味と甘みのバランスがよくて
夏にぴったりですよ。

 

梅シロップを作る際に使うお砂糖は、
精製されたお砂糖ではなく、
ミネラルの含んだ含蜜糖がおすすめです。

 

例えば、
きび由来のきび砂糖。

 

梅シロップを作ると
おやつにも活用出来て
楽しいですよ!

梅は、クエン酸が豊富で疲労回復にも
おすすめです。

 

これなら手作りなので原料が
分かるので安心ですよね(*^^*)

 

今の時期にしかできない梅仕事も
取り入れて季節を楽しみたいですね。