昨日のメルマガでは
子供の味覚は
12歳までに形成されます。
とお話しました。

 

 

今日は

《おやつ作りで大切にしたい3つのこと》

 

1、自然な甘みを生かすこと
2、旬を取り入れる
3、おうちにある食材で作れる!

 

から1つ目の

1、
自然な甘みを生かすこと
をお話しますね!

 

子供の味覚は3歳までに
基礎が出来上がり、

 

12歳まで発達していきます。

 

赤ちゃんにとって
まず感じられるのが
「自然な甘み」

 

おっぱいやミルクは
大人が飲むと物足りないのですが、
「ほんのりと」甘く
できています!

 

子供は生まれたときから
「甘み」に対する味覚が敏感です!

 

ということは、
大人が喜ぶような

「スイーツ」は子供にとっては
「過剰な甘み」

ドーナッツ2.jpg

極上の~~~では
甘すぎてしまいます!

 

3歳くらいまでは
過度な甘みは控えるように
しましょう!

 

では、
自然な甘みってどうしたら?
そもそもスイーツの原材料に
なるような自然物。

 

やさい.jpg

イモ類、豆類
(あんことかももとは、豆です!)
野菜にもおやつになるものがあります。

 

ぜひ意識してくださいね!

 

208880565_134727762115802_2209898784057630903_n.jpg

夏休み中に悩みを解決!!
夏の汗の刺激でアトピーが悪化して
いませんか?

 

8月26日(木)
10時~12時 残席2

 

▼今すぐお申込みはこちら▼
%%%_LINK_35535_%%%

 

224164541_1843685512465589_7225508686824955201_n.jpg

《8月8日まで!!》
こちらもお願いいたします♪

 

%LAST_NAME%さんの
Instagramでの投稿
お待ちしております♪