(3歳の女の子のママ  フルタイム

フルタイムでお仕事をしているので、
土曜日コースがあってよかった!
すぐに養生科の受講を決めてくださいました。

 

フルタイムで働いていて忙しい合間に、
お時間を作ってお子さんと一緒に
学びに来てくださっていることに感謝
しかありません。

 

そんな養生科を学んでみての感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教室に通ってから、
すでに独学で得た知識の答え合わせも
出来たり、
知らない発見ももちろんあって、
毎回、楽しく美味しく通っています。

 

毎回作ったご飯を食べると、
身体がポカポカしてくるのが
分かるんです。

 

料理教室は、
子ども不可が多いですが、
子どももつれて行けて、

尚且つ、
3歳の子どもが出来るものは一緒に
作業することもあるのがうれしいです。

 

難しそうな食材も
使ってみよう!と思えてしまうのは、
重ね煮だと簡単にできるからですね。

 

お味噌汁をつくるとき、
自然と重ねる食材はないか冷蔵庫を
探してしまうのは、
重ねると美味しいことを身体が
覚えているからです。

 

土鍋ごはんと重ね煮お味噌汁が
並んだ食卓は、
それだけで安心します。
そして、しっかり満腹になります。

(仕事を終え帰宅してからのHさんの食卓。
素晴らしいです!うまく重ね煮を取り入れてくれて
います♡)

 

だんだん食材別に重ねる順番が
身についてきたのが楽しいです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございました。
とても嬉しい変化です。

Hさんは、お子さんも小さく
お仕事もフルタイムでされていますが、
無理のない範囲で重ね煮を取り入れ
ています。

 

なにより、
「楽しい」と思ってもらえて
いるのが本当にうれしいです。

 

メニューを考えるときも、
魚か肉かのメインを先に考えて
しまいがちですが、

 

まずは、
ごはんとお汁を決めて、
それに合う副菜、主菜を考えると
とても楽になります。

 

ごはんとお味噌汁の組み合わせは、
「ゴールデンコンビ」と言われていて、
身体を作るのに必要な必須アミノ酸を
お互いに補ってくれます。

 

さらに、
「重ね煮お味噌汁」ならお野菜も
たっぷりはいっているので、
余分なナトリウムを
カリウムが排出してくれる働きも
あり一石二鳥です。

 

いまの時期ですと夏バテ予防にも
繋がります。

 

そういった理論とともに、
身体に耳を傾けられている
Hさんが素晴らしいなと感じます。

 

残りの2回の学びで、
さらに知識を高めて生活に落とし込める
ようにサポートをしていきたいと
思っています(*^^*)

 

これからの、
変化や成長が楽しみです。

 

ただいま、
「重ね煮体験教室」開催中です!

 

 

お子様ずれで参加頂けます!
お待ちしております。