重ね煮コラム

お子どもの熱に!回復期に飲みたい♪命のスープ

お子さんが熱がある時
ママがおうちでできる手当て法を
ご紹介しています。

 

 

昨日は38度以上のお熱が出たときの
お手当てについてご紹介しました☺

 

 

今日は回復期に飲みたい!命の
ポタージュについて
お伝えします。

 

 

回復期に飲みたい♪命のスープ

食欲がなかったお子さんも
急性期を乗り越えて、
「お腹がすいた!」
となったら、、、、

 

 

 

嬉しいけれど慌てないで!

 

 

 

お菓子や油っぽいものは
完全回復までは我慢!

 

 

 

胃腸に負担が少なく
身体にゆっくり染み入る
白がゆと梅干し。

 

 

昔ながらの手当て食ですね。

 

「もっと食べたい」
と言ってくれたら
 

命の3本柱が入った
ごはんと野菜がたっぷりの
【野菜ポタージュ】がおすすめ♪

 

ポタージュにすることで、
消化、吸収がしやすく
消耗した体力の回復を助けてくれます。

 

野菜ポタージュ

 

 

【材料と作り方】

————————-
ごはん 大さじ1
人参   40g・・・いちょう切り
たまねぎ 120g・・・ うす切り
じゃがいも(かぼちゃ)180g・・・大き目角切り
キャベツ 50g     ・・・  色紙切り
————————–

水    3カップ
塩    小さじ1強
こしょう 少々

 

 

1.鍋に図のように
キャベツから順に野菜を重ね、
ひたひたの水と共に強火にかける。

2.よい香りがしたら弱火にし、
やわらかくなるまで煮る。

3.荒熱をとってミキサーにかけ、
鍋に戻す。

4.残りの水を足し、
火にかけながら調味料で味をととのえる。

 

☆鍋の一番上に重ねるごはんは
玄米を炒った
「炒り玄米」にすると
より滋養あふれるポタージュ
になりますよ。

 

☆ポタージュは身体にやさしく
病後の回復食だけでなく、疲労回復時
離乳食や介護食にもおすすめです。

 

家族みんなで楽しめるクリスマスごはん

カンタンで美味しい「重ね煮」を体験できるPDF冊子をプレゼント!
家族みんなの体調を整え、健康をつくり上げる「食べ方」の知恵をお届けします。

詳しく見る

この記事を書いた人

譲原聖子 菜の花 重ね煮アカデミー

譲原 聖子
重ね煮アカデミー® 菜の花 代表

次女が生後4か月で重度のアトピーと診断。もともと料理が苦手。カンタンで油も砂糖も使わない「重ね煮」に出会い、娘の肌が数ヶ月で無理なく改善。 同じようにアレルギーのお子さんを持つママたちに「重ね煮」で健康になる知恵をお伝えしています。

-重ね煮コラム