果物、ジュースの摂り過ぎがダメなら
アトピーっ子のおやつは
何を食べればいいの?
 
 
ドーナッツ.jpg

と悩むママも多いのでは
ないでしょうか?

 

✔できる限り
アトピーっ子の体に負担がないものを
あげたい!

✔毎日手作りは大変。

✔兄弟で一緒に食べられる「おやつ」
だと嬉しい!

 

そんな悩みを解決できる「おやつ」
だったらいいですよね。

 

それには
アレルギーのあるなしに関わらず
おやつ=甘いもの
という習慣づけないことが大切です。
 

 

おやつ=甘いもの
大人が作った勝手なイメージ
 
 

 

子供の胃腸は未発達のため、
一度に沢山食べることが出来ず
そのため4回食として、
昼食と夕食の間のおやつが
必要になってくるのです。
 
重ね煮ポタージュあきな.jpeg
 
つまり
「おやつは第4の食事」
なのです!

 

なので、
おやつ=軽い食事
捉えるといいと思います!
 
 

 

おにぎり、スープ、うどん、干し芋、
焼き芋、とうもろこし
などをおやつに取り入れて、
 
とうもろこし.jpeg
(これからの時期はトウモロコシもいいですね♪)
↑蒸し煮で3分でできますよ!
 
 
時にお団子や寒天ゼリー
特別感を持って出せるといいですよね♪
 
ツルツルみたらし.jpg
(娘の大好きなツルツルみたらし♡)
 
 
日々のごはんにハレとケがあるように
おやつにもハレとケを作ると
「毎日手作りしなきゃ!」

と負担に思う事もなくなりますよ。

 

 
重ねて言いますが、
これは
アレルギーのある、なしに関わらず
です。
 
 

 

子供の味覚形成12歳までに決定します。
 
それまでは身体と心の基盤を作る大切な時期。

 

 

 
特に4~5歳くらいまでは、
親が食べるものを判断して
調整してあげられる時期です。
 
 

 

おやつ=甘いもの
の思考をやめて、
必要なものをママが判断して、
食の軸、身体の軸をしっかり作ってあげる

ことが大切になります。

 
 

軸さえ出来てしまえば、
ママも子育てが楽になります。
 
 

 

そして、
アレルギーのお子さんはアレルギー改善
そうでないお子さんは
免疫力の向上やアレルギー予防
つながるのです。 
 
 
 
重ね煮アカデミー「菜の花」では
アトピーっ子の体に優しい
かんたん「おやつ」も学べます!
 
 
しかも、「おやつ」が体調が
悪いときのお手当にもなるのですよ。
 
重ね煮アカデミー体験クラス.jpeg
 
《8月オンライン体験クラス》
8月17日(火)
8月26日(木)
 
です!
 
募集開始は7月16日~
 
予定を空けてお待ちくださいね!
 
第4土曜日クラス 常盤さん声.jpg
 
重ね煮アカデミー「菜の花」の
教室ではアトピーっ子ママが
悩みを手放して、
家族の健康を守れるようになっています!!
 
 
 
 
素敵なママばかりなので
%LAST_NAME%さんも
仲間入りして悩みを手放しませんか?