子育ての悩み・ギモン 重ね煮豆知識

◆月齢に合わせて進めていくといい?《アトピーっ子ママの質問》

昨日から
「離乳食」について
お話しています!

 

離乳食.jpeg

今日からは
離乳食を始めるにあたり、
知っておきたいこと、
心にとめておきたいこと

について。

 

 

離乳食は
おっぱい以外の味を知って

 

やがては
おっぱいから卒業していくための
準備段階。

 

 

 

準備だから、
ゆっくり進めればいいのです。

 

 

 

おっぱいが好きなのに
栄養が足りないからと
無理やりやめさせたり、

 

早く早くと急かすように
色々な味を覚えさせる必要
はないのです。

 

 

おっぱいの味は
ごはんを100回噛んだ時の甘みと
似ています。

 

 

 

おっぱいを卒業したら
フォローアップミルクやジュース、
牛乳ではありません。

 

 

ごはんやおかゆを食事の中心
とすればいいのです。

 

 

 

そして気を付けたいこと。

 

 

子供の成長の個人差
とても大きいもの。

 

 

1か月で白湯、
5か月を過ぎたら野菜スープや果汁

 

というように
月齢が目安ではありませんし、
もちろんその必要もありません。

 

育児本や離乳食本でなく、
ママが食べている時の

 

 

赤ちゃんの目線やよだれ
口をもぐもぐなど
「食べたい」サインをしっかりと
見てくださいね。

 

 

月齢に合わせて
無理にすすめようとすると、
好き嫌いや丸飲み
アレルギーにもつながることが
あります。

 

 

「離乳期」は短いので
お子さんの成長と共に
楽しんでみてくださいね♪

卵・乳製品不使用!ひな祭りごはん

カンタンで美味しい「重ね煮」を体験できるPDF冊子をプレゼント!
家族みんなの体調を整え、健康をつくり上げる「食べ方」の知恵をお届けします。

詳しく見る

この記事を書いた人

譲原聖子 菜の花 重ね煮アカデミー

譲原 聖子
重ね煮アカデミー® 菜の花 代表

次女が生後4か月で重度のアトピーと診断。もともと料理が苦手。カンタンで油も砂糖も使わない「重ね煮」に出会い、娘の肌が数ヶ月で無理なく改善。 同じようにアレルギーのお子さんを持つママたちに「重ね煮」で健康になる知恵をお伝えしています。

-子育ての悩み・ギモン, 重ね煮豆知識